施術方法

フェイシャルエステの施術方法には、実に様々なものがあります。自分の肌をよく知る事で、どの施術方法が効率的かがわかります。ここでは、フェイシャルエステの施術方法についてご説明します。

施術方法主にハンドケアと、美顔機器を使用する施術となります。
ハンドケアは、お肌に直接触れる為、摩擦でお肌を傷めたり、負担をかけないように、クリームやジェル、オイルなどを使用します。ハンドケアでマッサージを行う事により、血行を良くし、筋肉のこりも緩和されます
その為むくみやたるみが解消され、小顔になります。更に通い続ける事でリンパの流れが良くなり、お肌の新陳代謝が促され、美肌、美白効果も得られます。
美顔機器ではハンドだけでは得られない効果が得られる為、エステサロンではよく使用されます
まず、イオン導入です。こちらは機器を肌に当て、微弱電流を流します。ビタミンCなどの美容成分をイオン化させ、お肌に浸み込ませるのです。
次にマイクロカレントです。こちらも微弱電流を肌に流し、細胞の回復を促し小顔にさせる他、毛穴の汚れも除去します。
次に、インディバという機器です。こちらは高周波の温熱効果で代謝を上げ、老廃物を輩出します。
その他L6という機器はお肌をマッサージし、奥深くの細胞まで刺激する事でお肌を活性化させます。
最後にバイオプトロンという機器ですが、高濃度の酸素を含む水分を顔に吹きかけ、細胞を活性化させる可視光線を当てる事により小顔にさせてくれます。